Staff’s Profile ~オーナー:古香 美保~

 

ラグランシエル、オーナーであり店長として サロンで毎日お客様やスタッフと関わらせていただいております。

エステという概念にとらわれず、 トータルでバランスのとれた格好良さを目指すことが私の生きがいであり目標です。
男女問わず、若々しさ、美しさ、格好良さとは コツコツ積みげて出来上がるものだと思います。
持って生まれた美しい顔かたちも20代まで。 50歳の顔と身体は自分自身の生きてきた姿勢が反映されて良くも悪くも変化するものです。
そして外見はその人の看板であり玄関です。どんな立派な人であっても、社会的地位をお持ちの方であっても見かけの印象が良くなければ人々を魅了することは出来ません。また外見の美しさとは健康な身体と肌だけでなく、ボディのラインや髪、メイクアップをして洋服を着てこそトータルで完成すると思います。
誰にでもあるコンプレックスは努力次第で解消できる時代になっています。
結果の出るマシンとメニューの厳選にこだわり、お客様の様々なお悩み、コンプレックスに寄り添い改善するお手伝いこそが 私の使命と思っています。

ラグランシエルは従来のエステティックの概念、 隠れてこそこそ通うエステティックサロンからいち早く脱却し、明るく開放感のあるトータルビューティサロンとしてご夫婦、ご姉妹、親子様で通って頂ける事は私の喜びでもあり目指すお店の姿です。
又お客様とは対等の関係でありたいと考えています。
上でもなく下でもない、同じ志を持つチームメイトのようにお互いに認め合い尊重しあえる関係性が理想です。

私の性格は見た目通りです。 気が強くて好き嫌いがはっきりしています。良いところは気分屋じゃないところと、人は人自分は自分と割り切って自分の趣味趣向を押し付けないところ。別の言い方をすれば人と同じことを避け、何事もちょっと違うことをしてみたい天邪鬼な性格です。
いつも視点は曲がらずに悪く言えばワガママ、自己中、 誰にも靡かずひたすら自分街道をまっすぐ一直線。
こじゃれたことが好きで、単純な事より複雑で解りにくいことを好みます。

私の行動は見た目よりかなり真面目です。飲む、打つ、吸う、はせず美容は健康からと、正しい生活習慣と食生活をストイックに自ら実践しております。仕事においては何事も結果重視です。効果が出ない事にはその過程にも言い訳にも聞く耳を持ちません。
得意な施術はフェイシャルとスカルプでどちらも結果を出してお客様の人生を変えるお手伝いが出来たら 本当に嬉しくやりがいがあります。

◆将来なりたい女性像

エステの世界では神戸でエステティックサロン「ラミール」経営者河村京子氏の エステティックに対する考え方を尊敬しています。
働く女性としてはアメリカ版ヴォーグの編集長アナ・ウインターのお洒落で人間臭いところに共感。

◆目指している人

・上沼恵美子・・・関西のおばちゃん代表 毒舌な嫌味をサラッといえる技、切り返し、ツッコミの速さを習得したい
・桐嶋洋子・・・作家 この女性の自由奔放な生き方や考え方に少しでも近づくことが出来たら私はもっと大きくなれると思う

◆尊敬している人

ダンナ・・・なんといっても私のダンナが私の上で25年務まる人ですから

◆この人には敵わないなぁと思っている人

母…私への無上の愛を感じながら、同じことは出来ないなぁと日々感謝

◆なりたかった職業

・建築士 インテリアコーディネーター ガーデンプランナー・・・などの 家関連 センスあると思うなぁ
・デザイナー・・・自分の好きな服が売ってないので是非作って売り出してみて売れるものかどうか試してみたかったな
・ツアープランナー・・・全て自分で組み立てた自由旅行で旅してきました。実際の旅より組み立てている時が超楽しい

◆今からでも目指したい職業

ドックトレーナー・・・今からでもすぐにでもなりたい 泥にまみれて 犬と一体化して生活できたらどんなに楽しいかしらと妄想します

◆趣味   年月の長いものから順に

読書・・・物心ついた時から読書が大好き。好きなジャンルは 社会派 ノンフィクション  ミステリー、エッセイも多く読みましたし、純文学も基本の物は読みました。お風呂にトイレにカバンの中にベットの枕元にと常に同時進行で何冊も読んでいました。

◆好きな作家

・北杜夫・・・人として魅力あふれる人 ユーモアのセンスと文章の表現の仕方が好き
・山崎豊子・・・私の王道 5年かけて下調べをし5年かけて執筆する10年一作品の内容はどれをとっても舞台が壮大で唸る
・宮尾登美子、森村誠一、カトリーヌアルレー、フランソワーズサガンなど

◆好きな本(心に残る本)

・「ルーツ」byアレックス・ヘイリー・・・まだ世の中の仕組みが良く分からない純粋でうぶな子供の頃読んで世界の無情を知りました
・「悪魔の黙示録」by森村誠一・・・限りなくフィクションに近いノンフィクションなのか、出版後すぐに絶番になった1部と2部どちらも古本屋で手に入れて読んだのはまだ純粋だった学生時代 日本の無情を知りました
・「黒い家」by貴志祐介…過去史上一番怖かった本。ミステリーもたくさん読んだけど本当に怖いのは日常に潜む普通の人なんだと思う。
逆にいまだに理解できないのが村上春樹…何を読んでも何が良いのか解らない・・・好きな方がいらっしゃったら是非解説をお願いします。

集めているものは本、というより集まってしまったもの。できる物は処分したけど残したいもの、何度も読もうとして挫折した「戦争と平和」も死ぬまでには読みたいと残しています。大切な北杜夫のサイン本もあります。

◆他の趣味としては

・海外旅行・・・初めて行く国の文化を体感することが好き。言葉が通じなくても目と口と笑顔で乗り切るアドベンチャー型の旅好き。
・ガーデニング・・・成長する過程を考えてどんな風に植物を組み合わせて庭を立体的に演出するか、奥が深いです。
・ダイビング&シュノーケリング…基本海好きです
・ステンドグラス・・・工程がいくつもあって一作品作るのに年越し当たり前の気の遠くなる作業ですが黙々と作活動するのは性に合ってます。基本製作活動が好きなので。

・乗馬…身体を動かすのは全然好きじゃないけど動物好きなので、続くかなと思って。足腰の筋肉増強、姿勢を正すためにも。

◆何フェチ?

ファッションフェチ? 20~30代ではハイブランドファッションにハマり全身フェンディとかで固めてました。
30代から40代にかけては一転カジュアル一辺倒でアバクロ全アイテム制覇くらいの勢いでした。今は個性的なものを選ぶようになりました。

◆好きな曲

音楽はほとんど聞かないけどあえて言うなら
・天国への階段byレッドツェッペリン・・・ 曲全体の持つレトロで物悲しくてどうしようもない雰囲気が最高
ロバートの歌もさることながらジミーペイジのギターも最高。
・ラ・カンパネラbyリスト・・・フジコヘミングのカンパネラが好き。ピュアな音と重厚感。超絶技巧を見るのもまた楽しい。

◆好きなアーティスト

・BOØWY・・・ ハマりまくった20代 氷室京介のボーカルと布袋寅泰のギター、 曲の持つノリとスピード感、私の青春。
・Michael Jackson…一度でいいから 生で聞きたかった。ステージで体感したかった。 残念でならない。
・Whitney Houston…マライアも好きだけど、 どちらかというとホイットニーかなぁ

◆好きな映画

映画もあまり見ないのだけどあえて言うなら
・レオン・・・リュック・ベッソン監督 映画全体を通して流れる物悲しさや理不尽さが魅力。何回も見た
・野生の照明・・・森村誠一原作 小学校の時映画館で見てそのエンディングに震えるほど感動して以来超えるものはまだない

◆好きな場所

・関空

◆お気に入りのレストラン

・ロイヤルハワイアンのサーフラナイで食べる朝ごはん
・イタリアはベネチアのホテルダニエリからアドリア海を眺めながら食べる朝食も素敵でした。

◆好きなドラマ

・「白い巨塔」・・・原作に負けてない希少なドラマ 演出が素晴らしい 震える人間模様が随所に多々

◆大切な物

健康な身体

◆大切な事

トータルビューティーであること

◆もし願いが叶うなら

世界平和

◆ワガママ聞いてもらえるならもう一つ

Vivianにもう一度だけ会いたい

 

ALL MENU

兵庫県姫路市飾磨区蓼野町132
〒672-8072
ご予約はお電話またはメールにて
ページ上部へ戻る