ブログ

40代慢性肩こりの原因を改善

出来る限り真っ直ぐ!を意識しても、腕が外に開いてしまっていました。原因は巻き肩!

継続的に施術をすることで自然に可動域が広がり体が使いやすくなっていきます。

 

 

ボディーコースを始める前のK様 お身体に対する思い、希望など
慢性的な肩こりにお悩みでした。肩首周辺のストレッチをお伝えしても、可動域がかなり制限されていて思うように動かない。現況、セルフケアだけでは改善できないということで、肩関節周辺の可動域確保の為にコースをスタートしました。

肩こり。朝起きた時からずっと重くて痛い感じが続いていました。自分でストレッチしていましたが改善しませんでした。肩の重さや痛みを感じることが少なくなりました。まだ肩こりは残っていると思いますが、苦痛や不快感がずいぶん減りました。効果がはっきり感じられ、何より自分が楽になるから。

 

ボディーコースを続けた効果 これからの希望など
毎回、関節の可動域が広がるのが確認できます。続けて受ける事で疲れが蓄積されず快適に過ごせています。まだnon肩こり!という訳にはいかないのでメンテナンスは続けていきたい。体が固くてヨガのポーズが取りにくいのが目下の悩み。体温を上げて免疫力をアップさせたい。


使用していただいたサロンケアマシン

●ラジオ波とは30KHz~300MHzまでの周波数を持つ電磁波の一種です。
これを人体に流すことにより摩擦熱ほ発生させ体深部を脂肪が溶け出しやすい41度に上昇させます。
この熱で、脂肪を燃やしたり、肌を引き締めたりして痩身効果を出すことが出来ます。

 

担当スタッフからお客様へのメッセージ

鳩胸気味なのに巻き肩で、明らかな肩関節の可動域の減少が見られたので、肩甲骨周辺の筋膜はがしを中心に施術をしました。毎日の生活の中で意識的に動かして頂くようにご指導し、実行に移して頂けた事で徐々に改善の方向に向かっています。慢性疲労に関しては長期的にボディーメンテナンスを重ねることで、セルフケアでの疲労感解消が見込めるようになっていきます。これからも体が健やかに動き続けられるようサポートして参りますので、凝らない身体を目指して頑張りましょうね。

こんなに違うの?!自分では気づかなかった…

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る