ブログ

2019ミセスジャパン大阪大会

美しい肌、健康な髪と身体を目指す美容歴30年のラグランシエル オーナーが語ります。.

皆さま、この度ワタクシはミセスジャパン2019大阪大会に参加しました。

3月9日土曜日17時開演 帝国ホテル大阪 エンパイヤルームにて200名以上のお客様をお招きしての大パーティです。

今年に入ってからはウォーキング、ポージングの練習でサロンのお休みが増えお客様にはご迷惑をおかけしました。

すべてはこの日のために時間と労力を費やしてきました。

そもそも数年前から美しいヒールウォーキングを学びたいと考えていたところへ運命の出会いを果たした去年の夏。

ビューティーグレース校長 中田裕子先生のご推薦を頂き去年末まで悩んだ末、参加を決めました。

これまでずっと学びたいと思っていたヒールウォーキングを始めるにあたり普通のウォーキングレッスンを受けるより、ミセスコンテスト対策レッスンに参加するほうが目標を持ち期限を切って学ぶことができると考えたからです。

ただし年末はお店のキャンペーンと重なり業務が忙しいのでミセスコンテスト対策レッスンは今年に入ってから始めることにしました。

そしてついに本番ミセスジャパン2019大阪大会に出場する運びとなりました。

当日はスタッフだけでなくDr.PUR山梨社長は担当の牧野さんを連れて静岡からわざわざ、

滋賀薬品内山社長は名古屋の展示会中を抜けて、

スーパースカルプからも久武さんと山口さんが東京から応援に駆けつけてくださいました。

200名のお客様の中で15名もの応援団が私の為に集まってくださり本当にうれしかったです。

ウォーキングもポージングも簡単なようで難しく、30秒のスピーチにどれだけてこずったか。

レッスンと本業のセミナーが重なり大阪連泊の夜が続きました。

第1セッションは膝の見える黒ワンピースで登場しウォーキングをチェックされます。


ストッキングNGとのことで膝のたるみは毎日の筋トレでいくらかは解消されましたし黒ずみも日々#6でお手入れしました。

何件ものショップを歩いて探した私好みのドレスはマーメイドの形で特にウォーキングが難しいとされるマーメイドウォークが必要なんですけど、とてもそこにまで至らず何とかヒールが裾のレース部分に引っかからないように、それだけを注意して歩きました。

ミセスコンテストではドレスはミセスらしくゆっくりとしたウォーキング、と何度も注意されたにもかかわらずガツガツガツと手を振って私らしい歩きになってしまったのはご愛敬。

ポージングもかろうじて溜めは作れたものの動きが甘いしまだまだ格好良さには欠けます。

得意のはずのスピーチに至っては言いたいことがありすぎて自分の思考を語るには30秒が短すぎて切り取ることができず最後まで苦戦しました。

案の定、最初の出だしに一瞬空いた間のせいでタイムオーバー、最後まで喋りきったもののスピーチ担当の亜美先生には減点が大きいから残念と・・・・反省点は言い出したらきりがないほど無限大にあります。

が、それもこれもすべては実力。
私自身の努力の結果だと思い受け入れました。

 

何度目かのチャレンジの方はもちろん、

去年からレッスンに参加されている方々、

2019年ミセスコンテスト説明会からきっちりと説明を受けた方々、

過去に入賞されている審査員のレッスンやスポンサーサロンにまで出向いてコネクションを作っている方々、

そしてそれらの風景をフェイスブックできっちりと出してはアピールされてる方ばかり、

そもそもエントリーしたことすらフェイスブックで公開していない私などにはとても及ばない世界なんだと改めて思いました。

入賞を果たした4名の方たちどころかエントリーされた皆の本気度にはとても及ばなかったと思いますが、自己成長、苦手克服には少し役に立ったと思います。

何より遠方から駆けつけてくれた15名の応援団に囲まれて最高に気分のいいステージに立つことができてとても幸せでした。

徳永製作の動画もよろしければご覧くださいませ

 

 

 

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る