ブログ

美しく見せる為の工夫

世の中は不公平。

生まれつきローラやミランダ・カーのようなお顔もボディもパーフェクトな人もいれば、
認めたく無いけどザンネンな容姿もあるわけです。

外見の出来不出来の超えられない壁を嘆いてみても仕方がないとは解っていても、やっぱり嘆きたくなるのが女子というもの。
そんな外見の悲劇を私も日々ひしひしと感じているわけです。

こう書くと皆さん、

ウッソー、自信満々やん!

と思われるかもしれませんが。

よくよく見てください、うちのスタッフのお顔。

超美人揃い。

ただでさえスタッフより歳とってますのに、こんな美人揃いに真っ向から勝負しても叶うわけない、と思っています。
だから写真は全て私の写りのみで選びます。
スタッフは全ての写真にパーフェクトの顔で挑まないと、ブログで悲劇が待ち受けています。

そして、お顔の造りを嘆くくらいなら、私のようになんとなく美人に見えなくもない雰囲気を醸し出す技を習得してください。

特に肌と髪は大切で、ある一定の年齢から以降はいくらお顔の造りが整っていてもその方の生活が出てしまうところ。

なので、ピカピカに磨き上げてツヤツヤさせているとお顔立ちが少々ザンネンでも優雅に見えます。

お顔の造りにかまけて手入れを怠ると、生活苦がもろに出て美人ゆえにより悲壮感漂います。

そして、美人もザンネンもやはり日々の努力と美しく見えるための工夫、向上心が必要です。

先日は徳永が前髪を切ってきました。
今まで無かった前髪は右向きにしても、左向きにしても超ヘンで笑う~~

せっかくのきれいな顔立ちが前髪のおかげでお笑い芸人にしか見えへん・・・・とあれこれやってみて、結局ポンパに落ち着きました。

すなわち後ろはポニーテールに変更。
面白かった前髪は誰にも見つかることなく美人のまま髪型変更と相成りました。
これも努力と工夫。

 

いつもお越しいただき、新しいラグランシエルのホームページのあちこちでモデルを務めてくださるH様。

先週末は新髪形の徳永が独身最後のお手入れをさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

ドレスを着て美しく見えるように背中も余分な脂肪を流してピカピカに磨き上げました。


 

 

 

 

 

 

H様もずーーっと通い続けてくださったお客様でしっかりとした美意識を持たれてお顔もボディも偏りなく磨き続けてくださいました。


 

 

 

 

 

 

もう何も思い残すことは無いと、
良く遊んで楽しい思い出も一杯作られて理想的な花嫁になられました。

これからもずっと美しく見える努力を怠らない素敵な女性でい続けて頂きますようにラグランシエルがお手伝いさせていただきます。

関連記事

コメントは利用できません。
兵庫県姫路市飾磨区蓼野町132
〒672-8072
ご予約はお電話またはメールにて
ページ上部へ戻る