ブログ

最年少17歳 思春期ニキビとの長い闘い

 


思春期特有の皮脂分泌量の多さがH様の場合は通常の脂性肌の約3倍!!
とにかく出過ぎている皮脂を落ち着かせること、酸化皮脂のせいで炎症が慢性化している肌を鎮静させることをひたすらやっていきました。

初めは振り切って多かった皮脂ですが、一般的な脂性肌の数値程度まで落ち着きました。

改善したいお肌のお悩み
お母さまからの紹介で初めてラグランシエルにお越しくださった時のH様の状態は、思春期特有の皮脂分泌過剰が原因で大小どちらものニキビが顔中に広がり、肌の内部で炎症を起こしているために常に赤みを帯びた痛々しい状態でした。お化粧もせず、特に偏った生活でもないとの事でしたので、肌表面から過剰皮脂を取り除くお手入れをしながらインナーケアを重点にトリートメントを開始しました。

皮膚科に行って薬をもらって飲んだけど、まったく治らなかった。ケイ素を飲んだり、塗り始めてから少しずつニキビが落ち着いてきた。たくさん試行錯誤して頂いて改善方法を一緒に探してくれるから。

 

H様 お肌に対する思い、希望など
35歳頃まで目立った肌トラブルが無かったので、特に気にすることなく日焼けもしたしお手入れにこだわりもなく過ごしていました。
シミと肝斑が気になるようになってからは、いろんな化粧品を試しましたがどんどん肌のクスミは酷くなるばかりでした。
化粧をする為に鏡に向かうたびに、肌のクスミを確認しては落ち込んでいました。

使用していただいたホームケア化粧品
●#10 Dr.PUR BIO MATRIX LOTION
天然の生ペプチドに再生医療テクノロジーを組合わせ、独自のイオン化テクノロジーによって皮膚深くに浸透させます。 外科医療の先端技術で高度創傷治療、重度火傷治療、皮膚組織再生治療に使用される組織再生医療材料を再生美容用に外科医療機関と共同開発。肌や皮膚内部組織の失われた機能回復効果

担当スタッフ徳永からH様へ
当店で最年少のフェイシャルのお客様であるH様。皮脂分泌過多の脂性肌なのでとにかく毎回が脂との戦いでした。思春期特有とはいえ、皮脂量が脂性肌の方と比べて3倍以上あるH様のお肌は一筋縄では改善せず、試行錯誤の繰り返しでした。毎回、肌診断機とにらめっこをして状態を確認し、ホームケアに重点を置いて施術してきました。まだまだ皮脂の分泌は多めですし、ホルモンや生活のリズムが崩れると吹き出物になって出てしまうので、これからも安定した状態を維持し続けられるようにご指導させていただきたいと思います

 

最年少17歳の思春期ニキビにも変化

最年少17歳!ニキビ改善に率直な思い

10代だってエステ ニキビ改善にラグランシエル

 

  • 最年少17歳 思春期ニキビとの長い闘い はコメントを受け付けていません。
  • NEWS

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る