ブログ

慢性肩こりから腕が上がらない…55歳の改善症例

定期的にジムで運動をしたりしていましたが、急に肩が上がらなくなり、運動の頻度が下がってますます肩が固まる…という悪循環でした。
長時間の施術は、血行が良くなりすぎて疲れてしまうK様。
集中ケアでも体温が上がりすぎず、深部までしっかりとほぐせるエナジーテラピーがK様にはピッタリでした。

可動域が広がり、後ろで手が触れる様になりました。
今は腕が上がらないという症状は無くなっています。

「腕を真上にあげてください」
と、同じお願いをして撮影した2枚。

膝の中央線の真上に自然に腕が上がるようになりました。

 

エナジーテラピーを始める前のK様 お身体に対する思い、希望など 
痛みで腕が上がらなくなり、マッサージよりも病院に通っていました。何とか動くようになってからも運動をしたりストレッチをしたりとセルフケアをしていましたがすぐに固くなって動きにくくなるのが悩みでした。元々ラジオ波に定期的に通っていましたが、エナジーテラピーが導入されてからは併用して施術するように。施術後すぐに可動域が大きくなるのが実感できることが決め手でした。

肩こり、腰痛、五十肩、ヒザも痛い。接骨院に週2~3回通ったり整形外科を受診したりetc…
小学生の頃より肩こり有り。あれほどひどかった肩こり五十肩が楽になって血行も良くなり(接骨院では)もみかえしがあったが全くなく、気分もリフレッシュ!腰痛、ひざ痛はほとんど完治!!フェイシャル・ボディーとトータルに出来る事と、健康にもよいメニューが豊富なので。美しさは健康あってこそ!!

 

エナジーテラピーを続けた効果 これからの希望など
毎回、関節の可動域が広がるのが確認できます。続けて受ける事で疲れが蓄積されず快適に過ごせています。まだnon肩こり!という訳にはいかないのでメンテナンスは続けていきたい。体が固くてヨガのポーズが取りにくいのが目下の悩み。体温を上げて免疫力をアップさせたい。

使用していただいたサロンケアマシン
●エナジーテラピーとは自律神経を整えるためにセラピストを介して微弱電流を流しながらオールハンドでマッサージする医師監修、世界初の特殊な施術です。
実用新案を取得した「セグイートシステム」から出力された2~60Hzの低周波が、特殊マットによりテラヘルツ波と呼ばれる毎秒1兆回の振動をしている透過浸透型波長に変換され、脂肪・筋肉はもちろんの事、無害で安全でありながら「細胞内水分」や「DNA」「たんぱく質」「体内酵素」など生体高分子に正常な共鳴振動を与えます。

●ラジオ波とは30KHz~300MHzまでの周波数を持つ電磁波の一種です。
これを人体に流すことにより摩擦熱ほ発生させ体深部を脂肪が溶け出しやすい41度に上昇させます。
この熱で、脂肪を燃やしたり、肌を引き締めたりして痩身効果を出すことが出来ます。

 

担当スタッフからお客様へのメッセージ

毎日の生活でも日常的にながらストレッチを取り入れて、運動不足にならないよう気を配っている意識の高いK様ですが、筋肉が緊張しやすく固くなってしまうので、慢性的な肩コリ、腰痛、疲労感にお悩みでした。ラジオ波での筋肉ほぐしは必須で、エナジーの体感が変わってきます。エナジー施術後に体が軽くなり可動域が広がると毎回動かして見せてくださるので、効果を一緒に確認出来て良かったと思います。これからも体が健やかに動き続けられるようサポートして参ります。

エナジーテラピーで肩こり腰痛ひざ痛が改善!

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る