ブログ

今年の美肌再生ウルトラキャンペーンはさらに進化

女性は40代からが勝負。美しい肌と健康な髪と身体の為のアンチエイジングサロン。美容歴30年、生まれ変わった美肌で50代を生きるラグランシエル オーナーが語ります。

皆様、こんにちは。

 

週末の今日も皆様のご来店ありがとうございました。

いよいよ11月になり1年のお肌のリセットの季節になりました。

今年はますます進化したリファイントリートメントを皆様にお伝えしております。

特に大きく変わった部分は

・水分量チェック⇒少ない方はリファイントリートメントに進めませんので新アイテム#10化粧水を追加して頂き標準量まで達してからのスタートとなります。
理想的な肌再生には絶対必須の水分が活性中はとにかく減りがちです。

これまで多くのお客様の肌を見てきて、リファイン後の美しさをキープできない方のに足りないも穂は・・・全ての方に共通して言えるのはリファインで極端に乾燥させてしまった肌の水分補充です。

特に皮脂の多い方は水分と油分のバランスがただでさえ悪い上にさらに崩れますので注意が必要です。

水分が少ないままリファインを進めると肌内部の生まれ変わりと共に水分不足の痩せてもろい肌が出来上がり、あっという間に無し崩れリファイン後の美しい肌は瞬く間に元通りの年齢肌に逆戻り…となりますので要注意です。

これまで口を酸っぱくしてセラムの量をお伝えしてまいりましたが、#10のアイテムを足していただくことでハードルが下がります。

・2週間毎のサロントリートメントが必須になります。
SOU顔のフェイシャルコースのゼオライト水素マスクで活性中の肌内部に発生した活性酸素をできる限り除去しリファイントリートメントによる肌内部のリアクションの最小限化に努めます。

 

リファイントリートメントに何度トライしても美肌をキープし、さらに高みを登っていかれない方、やってる気分だけで行ったり来たりの進歩の無い方に共通して言えることは自己判断によるお手入れ不足、水分不足。

 

リファイントリートメント期間のサロンケアが出来ない方はDr.PURのデイリーラインを日々自己流に使うだけでも十分の価値があります。

その辺の化粧品では絶対に出ない費用対効果が十分に味わえますのでそちらをお勧めいたします。

わざわざ活性酸素を満々に起こしてまで一瞬の美肌効果にこだわる必要はございません。

 

さてそれでは私のリファイン前後の診断結果をご覧ください


今年の夏にハワイから帰ってきて直ぐのビフォーと、先日リファイン終了間際のアフターで大きく違うのは「肌トーン」と「色素沈着」

たった50日間で元通りの肌になりました。

 

 

シミができる原因の多くは一般の化粧品全てに含まれる石油系成分のクリームなりファンデーションなりを肌に乗せたままの上から太陽の光を浴びることによる化粧品の化学反応です。

 

悪いのは太陽ではなく、石油化粧品。

 

ですから私のように20歳の頃から30年間日に焼き続けても!

例え日焼け止めを塗らなかったとしても!!

例え50オーバーでも!!!

素っぴんの肌に太陽を浴びることは全く問題ありません。

その上Dr.PURのリファインで即座に肌内部の紫外線が残らないようなお手入れをすれば何の跡形もなく元通りの色素沈着0の状態に戻ります。

夏には夏の肌

冬には冬の肌

これこそが健康的で魅力的な素肌・・・・というのが私の考え方。

年がら年中紫外線を避けて、ファンデーションでひた隠しにするひよっこな肌には抵抗力がなく早い段階でシミしわたるみのオンパレードになってしまいます。

年に1度のリファイントリートメントと日々の的確なお手入れで50歳になっても60歳になっても素肌美人を目指してくださいね。

皆様の美肌再生ウルトラキャンペーンのエントリーお待ちしております。

 

 

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る