ブログ

ハワイ便り@ホテル編

ALOHA

ハワイ滞在中のワタクシ、B型ゆえ過去の引き出しは開けないタイプ。

ワイキキは特別としても、今回の旅でも何か目新しいことを取り入れたいと考えかねてより目論んでおりましたハワイ島へ、旅の後半は移動することにしました。

 

オアフは全域についてかなり詳しいと自負しておりますが今更なので今回はハワイ島レポを書いてみたいと思います。

当店のお客様にもたくさんのハワイファンがいらして、出発前にはたくさんの情報を頂き、帰ってから旅の報告する約束をして臨んだハワイ島です。

独身の皆様には是非新婚旅行の参考に

ご家族持ちの皆様は是非ご家族での思い出つくりにご参考になれば幸いです。

さて、ハワイと言えば一番に思いつくのがキラウエア火山だと思いますが今回はそれに加えてお客様にイチオシされたマウナケア星空観測、私的には一番の楽しみワイピオ渓谷での乗馬、大海原でのドルフィンスイム、スノーケルと宿泊したヒルトンワイコロアビレッジ、カイルアコナの町並みなどをお伝えしたいと思います。

先ずはヒルトンワイコロアビレッジが超凄いというお話をしたいと思いましたが簡潔明瞭に動画にまとめてみましたのでどうぞ。

凄く広い大型リゾートホテルで電車や船を使って移動します。

そういうエンターテイメント的な要素がたっぷりでアメリカンな感じやけど日本のおもてなしとはちょっと違う感じ。

良くも悪くも大雑把でええ加減。

こちらは朝食会場

ブッフェの内容は海外じゃ普通やけど、日本じゃ全く通じないレベル。

金額が全く伴ってなくて、私的には下の並みくらい。

ハワイアンフードはリリコイバターくらいのもんで、ポキとかも一切なし。

ハムとソーセージと卵料理出しとけば外人皆ご機嫌、て感じだけど私にはNG、かろうじて食パンがまだそこそこまともやったことくらい。

ハード面では確かに凄いですがソフト面は大したことないです。

電話で依頼したことに対する対応もすごく遅いし、そもそも電話にすら出ないことも多々ありました。

日本語デスクはあっても肝心の朝夕にはクローズド。

ビーチタオルレンタルも朝夕はクローズドで全く役に立たず。

さすがヒルトン、アマンやリッツには足元にも及ばないです。

ディナーの雰囲気は抜群に良かったです。

個々それぞれのスタッフは問題ないけれど、ゲストの身になって尽くすという精神は皆無なので上手く馴染めるかは自分たち次第です。

やっぱり、私が書いたら辛口になりますな。

でもこれがホンネ、そんなヒルトンワイコロア情報でした~。

 

さて、週末の土日は怒涛の予約状況ではなかろうかと危惧しております。

きっとタブン徳さんのことやからお客様にご迷惑おかけすることなく順調に進んでいるとは思っていますが、皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る