ブログ

クレンジング不足は女度が下がる

女性は40代からが勝負。美しい肌と健康な髪と身体の為のアンチエイジングサロン。美容歴30年、生まれ変わった美肌で50代を生きるラグランシエル オーナーが語ります。

皆様こんにちは。

又もや先日の「中川さんへお客様から愛を込めて」ムービーのメイキングが飛び込んできましたのでどうぞご覧ください(引っ張るよねー)

さてご覧いただいて一つ気が付いた事がありませんか?

さすがやなぁ~~って、思ったこと。

3人の肌の艶肌感!!

ピッカピカですよね。

 

ザ、艶肌!!
少なくとも私はファンデーションを塗っていませんので51歳にしてこの艶肌はすごいよね。
Dr.PURのお手入れをするまで美容業界で生きてきたにもかかわらず44歳まで毛穴が開きまくり、ニキビ出まくりの弛みまくりだったのがウソみたい。

今の季節に限ったわけではありませんが、特に夏はお肌がくすみやすい。

毎日お客様のお肌を触っていますと・・・・クレンジングした瞬間に素っぴんのお肌が真っ白に白濁(>_<)
一瞬で白浮するのはなぜでしょう・・・。

お客様は皆様揃って
「ちゃんとクレンジングしてます!おかしいなぁ・・・。ちゃんと洗ってますよぉ!」と仰います。

でも明らかに素肌のデコルテの方が白くていつもファンデーションでカバーしているお顔の方がくすんでいます。
毎日、正しいクレンジングをしているとお顔とデコルテの色に差が出ないはずなのに・・・・。

スカルプのお手入れ中のM様は元々エステのお客様で皮脂多く赤ら顔でいらっしゃいましたが今ではこの通り。

スカルプコースのご指導にも欠かせないのが先ず何よりも汚れを落とすお手入れが最重要課題となります。

その結果、 あまりにもキレイなおでこがピッカピカに光り輝いていて、デコルテや二の腕と同じ肌質のまま。

今では髪のお悩みも克服されてフサフサの、ますますイイ女街道を歩んでくださっています。

顔の造りがキレイと言われるのは若いうちだけ。

40代50代以降になりますと顔かたちより肌と髪の美しさが重要になって来ます。

髪も肌も一日にしてならず。

フサフサの髪と艶々の素っぴん肌はどれだけ高価な洋服よりも貴方を輝かせて魅せてくれます。

クレンジング、今一度見直してみてくださいね。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る